restaurantbar1_vi
ホーム > 学科・コース > ホテル科 > ホテル科 ホテルコース > レストラン・バーで働くウェイターやソムリエの仕事内容

レストラン・バーで働くウェイターやソムリエの仕事内容

ホテルや結婚式場、テーマパーク等に併設されているレストランやバーでは、料理を運ぶウェイター/ウェイトレスやソムリエといった職業の人たちが働いています。

今回は、ウェイター/ウェイトレスやソムリエの仕事内容を解説しました。

レストランやバーで働く人はどんな仕事をしているの?

レストランやバーの仕事の中で、料理を作るコックやお酒を提供するバーテンダーの仕事は、なんとなくイメージできるという人も多いでしょう。

しかし、専門職としてのウェイター/ウェイトレスやソムリエは、一体どのような仕事をしているのでしょうか。それぞれの仕事内容をご紹介します。

ウェイター/ウェイトレス

レストランにおいて、お客さまへ料理やドリンクの提供をするのがウェイター/ウェイトレスの役割です。男性の場合はウェイター、女性の場合はウェイトレスと呼ばれるものの、仕事内容に違いはありません。

「料理や飲み物をテーブルに持っていくだけなんて簡単だ」と思うかもしれませんが、単純だからこそ奥深い仕事でもあります。レストランで提供されている、あらゆるサービスの良し悪しを左右するのがウェイター/ウェイトレスなのです。

美しい歩き方にお客さまの要望を汲み取るコミュニケーション能力、お皿の置き方に片付けの仕方など、ウェイター/ウェイトレスはあらゆる動作をお客さまに見られることになります。接客スキルを磨き上げれば、将来的に料理の提供や配膳のタイミングを管理するキャプテンなどへの昇進も夢ではありません。

ソムリエ

ソムリエは、ワインのプロフェッショナルです。正式に「ソムリエ」を名乗るためには、日本ソムリエ協会が実施している資格を取る必要があります。ワインは産地、ヴィンテージ(ぶどうの収穫年)など莫大な種類があり、同じワインでも作られた年度、飲むタイミングや温度などによって味が変わる繊細な飲み物です。ワインの銘柄や作り手の情報に加えて、それらのワインがいま飲み頃なのか、今日の料理と相性が良いのかといった部分まで理解している必要があります。

ワインの仕入れ・ワインリストの管理・ワインの提供を含めて、ワインに関するすべてを取り仕切るのがソムリエの仕事です。

まとめ

レストランやバーで働くウェイター/ウェイトレス、ソムリエには、料理に関する知識、接客マナーに加えて、お客さまの好み・要望を把握する記憶力や洞察力なども求められます。独学でこれらのスキルを学ぶのが難しいので、専門学校等のカリキュラムを利用して基礎的な技術を身につけましょう。

オープンキャンパス

↑ コース体験一覧はこちら ↑

様々なプログラムがございますので、お気軽にご参加ください。

- 卒業生が活躍中! -

  • bridal_suzuki

    ブライダル業界

    ドレススタイリスト

    株式会社ベスト-アニバーサリー

    鈴木 愛萌

    木更津総合高校 出身


     

  • harada_themepark

    テーマパーク業界

    パークオペレーションスタッフ

    LEGOLAND® Japan株式会社

    原田 美紀

    愛知県立南陽高校 出身


     

  • bridal_motoyoshi

    ブライダル業界

    アシスタントウエディングマネジャー

    ヒルトン東京ベイ

    元吉 恭子

    千葉県立京葉高校 出身


     

PICK UP

  • お仕事ガイド
  • よくある質問
  • 無料体験宿泊
  • チャイルドケアオブザーバー
  • 職業実践専門課程
  • 旅程管理主任者研修のご案内
  • ベスト進学ネット
  • Facebook
  • LINE
  • LINE
  • Facebook
  • LINE
  • LINE

オープンキャンパス

パンフ請求

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

上部へ

国際トラベル・ホテル。ブライダル専門学校