hotel1_vi
ホーム > 学科・コース > ホテル科 > ホテル科 ホテルコース > ホテルスタッフはどんな仕事をしているの?

ホテルスタッフはどんな仕事をしているの?

ホテルのスタッフは、仕事内容ごとに細かく分業されています。どの職業も、宿泊客の方々にホテルで最高の時間を過ごしてもらう上で欠かせないサービスのプロフェッショナルです。今回は、職業別にホテルの仕事を紹介していきます。

ホテルで働く人たちの仕事内容をご紹介

バーテンダー

良いホテルには、良いバーがあるものです。ただし、どれだけおしゃれで、充実したお酒の品揃えがあったとしても、お酒を作って提供するバーテンダーの腕が悪ければ良いバーにはなりません。

身だしなみが整っており、更にカクテルから洋酒まで幅広い知識を持ち、お酒を提供するのがホテルのバーテンダーの仕事です。お客様の要望に応じて、オリジナルのカクテルを作ることもあります。何千種類ものお酒のレシピの熟知が必要不可欠です。

ベルスタッフ

ホテルマンとして就職した場合、多くの人が最初に配置されるのがベルスタッフ。ホテルのフロントから客室へ、また客室からフロントへ、お客さまの荷物を運びつつ案内するスタッフです。
荷物を運ぶ際に、ホテル内の設備やホテル周辺の観光情報等を質問されることもあります。館内の見取り図や、周辺のおすすめスポットを学びながら接客の経験を積める仕事です。

ドアスタッフ

ホテルの玄関で、お客さまの案内をする仕事をドアスタッフと呼びます。お客さまが自家用車でお越しになった場合、玄関からホテルの駐車場まで車を持っていくのもドアスタッフの仕事です。また、お客さまが外出される際に使うハイヤーやタクシーなどの手配、周辺の警備なども行います。

フロントスタッフ

ホテルの受付に常駐して、宿泊客のチェックイン/チェックアウトや予約の対応、館内のご案内、ドアスタッフへの引き渡し、部屋割りなどを行うのがフロントスタッフです。丁寧な言葉づかいをはじめ、正しいマナー、語学力なども求められます。

また、フロントスタッフが慌てていると、お客さまに不安などを与えてしまうため、どれだけ忙しくても笑顔で丁寧に対応する冷静さも必要です。

レストランスタッフ

ホテル内にあるレストランで、料理の配膳やメニューの説明、ドリンクの提供などを行います。常にお客さまから所作を見られる職業であり、コース料理の場合は数時間お客さまと関わることになるため、高い接客スキルやコミュニケーション能力が必須の仕事です。

まとめ

ホテルでは、作業を分業することでサービスの質を高めています。どの仕事も決して簡単にできるものではありませんが、それだけにやりがいも多いもの。個々人のサービスやスキルの高さが宿泊客の総合的な満足感につながるため、将来ホテルで働くことを目標にしているなら、専門学校等でスキルを磨きましょう。

オープンキャンパス

↑ コース体験一覧はこちら ↑

様々なプログラムがございますので、お気軽にご参加ください。

- 卒業生が活躍中! -

  • morita

    トラベル業界

    ツアープランナー

    株式会社タビックスジャパン

    森田 真那美

    千葉県立成田北高校 出身


     

  • travel_samejima

    トラベル業界

    ツアーコンダクター

    株式会社ツーリストエキスパーツ

    鮫島 真美

    千葉県立犢橋高校 出身


     

  • ishida_train

    鉄道業界

    新幹線運転士

    東海旅客鉄道株式会社

    石田 哲平

    千葉県立津田沼高校 出身


     

PICK UP

  • お仕事ガイド
  • よくある質問
  • 無料体験宿泊
  • チャイルドケアオブザーバー
  • 職業実践専門課程
  • 旅程管理主任者研修のご案内
  • ベスト進学ネット
  • Facebook
  • LINE
  • LINE
  • Facebook
  • LINE
  • LINE

オープンキャンパス

パンフ請求

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

上部へ

国際トラベル・ホテル。ブライダル専門学校