ホーム > 学科・コース > 観光科 > 観光科 トラベルコース > 観光関係の仕事をしたい!就職に有利なのは大学?それとも専門学校?

観光関係の仕事をしたい!就職に有利なのは大学?それとも専門学校?

ccc

旅行会社やテーマパークのスタッフといった観光に関わる仕事をしたい場合、大学と専門学校どちらに通った方が就職に有利なのかを解説します。

そもそも観光の仕事ってどんなものがある?

旅行代理店のスタッフ

店舗の受付で旅行やツアーなどの案内をする「カウンターセールス」、旅行へ同行して引率等を行う「添乗員」など、観光の仕事は職種が多いです。

また、旅行商品(パンフレット)作成や魅力的な観光プランを立案する「ツアープランナー」や、企業や学校などの団体旅行や研修旅行を担当する「ツアーセールス」といった職業もあります。

観光地のホテルスタッフ・テーマパークスタッフ

有名観光地にあるホテルのスタッフなども、観光に関わる仕事のひとつです。ホテルスタッフにも、接客担当からキッチンや事務等の仕事まで幅広い職種があり、それぞれの個性や能力をいかして働くことができるようになっています。

同様に、テーマパークのスタッフも観光の仕事です。お客さまの笑顔やテーマパークを楽しむ姿を直接見ることのできる職業なので、接客好きの人にとってはやりがいのある仕事になるでしょう。テーマパークにも季節ごとのイベント等を考案する裏方スタッフがいるため、幅広い働き方を選べます。

大学と専門学校の違いと選び方

大学と専門学校の違いは、学べることの幅広さです。
一般的に、大学では社会人として必要な教養や様々な学問を学びます。その分将来の選択肢が増えるため、観光業以外の仕事も視野に入ってくるでしょう。また、大手の旅行会社や総合職、公務員系の観光関連職では、募集資格として大卒を条件にしている場合もあります。一部の仕事に関しては、就職時に大学を出ていた方が有利になりやすいです。

とはいえ、観光に関わる仕事で求められるのは、学歴よりも経験や実績の有無であることがほとんど。専門学校なら、特定の分野や職種で役立つ実践的な知識・スキルを学べます。旅行関係の業種なら、多くの場合は大卒でも専門学校卒でも就職時の差はあまりありません。また、大学に比べると専門学校は就職指導も充実しています。観光業界内の様々な職種や企業ごとの特徴、実務で役立つ知識や資格取得、実習経験、就職支援の充実度を重視する場合は専門学校の方が有利になるでしょう。

まとめ

観光に関わる仕事をしたいなら、大学よりも専門学校がおすすめです。専門学校卒なら学んだことをそのまま採用試験でアピールできますし、業界や業種の状況に合わせた適切な就職指導もしてもらえます。入社してから求められるのは学歴ではなく実力なので、早目に必要な知識とスキルを身につけて、観光業界で活躍しましょう。

オープンキャンパス

↑ コース体験一覧はこちら ↑

様々なプログラムがございますので、お気軽にご参加ください。

- 卒業生が活躍中! -

  • hotel_170313

    ホテル業界

    ベルスタッフ

    ホテルイースト21 東京

    成田 翔

    敬愛学園高校 出身


     

  • kawabata_bridal

    ブライダル業界

    ウエディングプランナー

    エルティアグループ東京ベイ幕張ホール
    ウェディングヒル東京ベイ幕張

    川畑 里美

    千葉県立京葉工業高校 出身


     

  • miyahara_train

    鉄道業界

    車掌

    京浜急行電鉄株式会社

    宮原 聖

    千葉県立袖ヶ浦高校 出身


     

PICK UP

  • お仕事ガイド
  • 学費サポート なんと在学中の学費が0円
  • チャイルドケアオブザーバー
  • よくある質問
  • 職業実践専門課程
  • 旅程管理主任者研修のご案内
  • ベスト進学ネット
    • Facebook
    • LINE
    • LINE
  • Facebook
  • LINE
  • LINE

オープンキャンパス

パンフ請求

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

上部へ

国際トラベル・ホテル。ブライダル専門学校