ホーム > 学科・コース > テーマパーク科 > テーマパーク科 テーマパークコース > 職種のまとめ!テーマパークに関わる仕事をご紹介

職種のまとめ!テーマパークに関わる仕事をご紹介

広報、事務、エンターテインメント…など、テーマパークに関わる仕事はいくつもあります。本記事では、テーマパークの仕事には、具体的にどんなものがあるのかをご紹介します。

テーマパークに関わる仕事

ショー&パレードのダンサーや裏方

テーマパークのショーやパレードは、表舞台のダンサーと、裏方で動く音響・照明・特殊装置・大道具・衣装・ヘアメイクといったスタッフに支えられています。

ダンサーの場合、将来的にフリーランスとして独立したり、劇団や芸能界で活動しながら働いていたりする人も少なくありません。音響や照明などの仕事は技術職なので、腕さえあればイベント会社や舞台、ブライダルの世界で活躍できます。

アトラクションスタッフ

テーマパーク内にあるアトラクションで、来場者を楽しませつつ安全面の配慮もする仕事です。多くのお客さまを相手にするため、トラブルが起きても動じない冷静さが求められます。

レストランのウェイターやショップスタッフ

テーマパークのレストランやショップで接客をしたり、料理を提供したりする仕事です。テーマパークには小さなお子さまもたくさん訪れるため、アレルギーやテーマパークのキャラクターなどに関する知識も求められます。

イベントプランナー

テーマパークで提供するイベントを企画・立案するのがイベントプランナー。魅力的なイベントを企画できるかどうかで、集客数やリピート率が大きく変わります。テーマパークの売り上げは集客次第なので、責任も重くやりがいのある仕事です。

広報

より多くの来場者を集めるのが広報という仕事。メディアやSNSで話題になるような宣伝の仕方を考えることになります。テーマパークの集客を左右する、イベントプランナーと並んで重要な役割です。

チケット販売員

受付でチケットの販売をします。最初と最後にお客さまと顔を合わせるため、チケット販売員の対応次第でテーマパーク全体の印象が左右されることも。また、インフォメーションセンターとして、場内の案内などをするのもチケット販売員です。

カメラマン

場内の様子を撮影するカメラマン。初心者から研修を受けて働くこともあれば、実力のあるカメラマンがバイト感覚で撮影をしていることもあります。専属なら時給や日給で安定した収入を確保できますが、専属ではない場合は1回の契約あたりいくらという取引になるため、複数のイベント等でカメラマンとして活動するケースが多いです。

まとめ

テーマパークに関わる仕事は豊富にあります。なかには、テーマパーク以外の業界にチャレンジできる職種もあるため、将来自分がどういう働き方をしたいのかを考えて仕事を選びましょう。

オープンキャンパス

↑ コース体験一覧はこちら ↑

様々なプログラムがございますので、お気軽にご参加ください。

- 卒業生が活躍中! -

  • airline_otsu

    エアライン業界

    エアカーゴ・オフィスワーク

    NCA Japan株式会社

    大津 円香

    千葉県立佐原白楊高校 出身


     

  • bridal_sawairi

    ブライダル業界

    ジュエリーコーディネーター

    株式会社エフ・ディ・シィ・フレンズ

    澤入 優希

    昭和学院高校 出身


     

  • otake_bridal

    ブライダル業界

    ウエディングプランナー

    株式会社セルリアンタワー東急ホテル

    大竹 香緒里

    千葉敬愛高校 出身


     

PICK UP

  • お仕事ガイド
  • 学費サポート なんと在学中の学費が0円
  • チャイルドケアオブザーバー
  • よくある質問
  • 職業実践専門課程
  • 旅程管理主任者研修のご案内
  • ベスト進学ネット
    • Facebook
    • LINE
    • LINE
  • Facebook
  • LINE
  • LINE

オープンキャンパス

パンフ請求

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

上部へ

国際トラベル・ホテル。ブライダル専門学校