オーストラリア留学
ホーム > 学科・コース > 語学集中科 > 語学集中科 観光外語コース > 気になる!オーストラリア語学留学の「費用」

気になる!オーストラリア語学留学の「費用」

サンドイッチ留学制度

語学留学には結構お金がかかることをご存知ですか?特に留学先として人気のあるオーストラリアは物価が高いことで有名です。

一例を挙げますと、日本では150円程度のジュースが2〜3倍(300〜450円程)と高額。

環境が良く、住みやすいため、留学先としてはベストな土地と言えるオーストラリアですが、お金のことをきちんと考えてから行かないと「金欠」なんていうことも…。

生活費はどの程度かかる?

オーストラリアの留学では、当然「宿泊費用」がかかります。

比較的宿泊費の安い「ユースホステル」を利用した場合の金額は、平均で週300ドル前後(20,000円前後)を見ておいたほうが良さそうです。月換算では80,000円前後、ということですね。

今話題の「Airbnb」は、お金を出して現地の人から部屋を提供してもらえるサービスですが、トラブル例も少なくないようですので、手放しにおすすめすることは難しいと言えるでしょう。

また、ホームステイについても、数ヶ月単位の宿泊受け入れを望むのは少々難しいでしょう。

交通費はどの程度かかる?

交通費を抑える上での考え方は日本とほとんど変わりません。

そこでやはりバスや電車の利用がおすすめです。例えばバスを利用した場合の交通費は1日5ドル前後(400円前後)です。

もちろん、タクシーなら自由に移動できますが、高額なため若い方や学生さんには不向きな交通手段です。

「どうしても自由に移動したい!」という方は、自転車の購入を考えても良いかもしれませんね。

食費・交際費はどの程度かかる?

食費や交際費は、個々人によって大きく変わるところかと思います。

食費については、抑え気味でも、1日3食で25ドル前後(2,000円前後)は見ておいたほうが良いでしょう。特に外食は高額なため、できるだけ自炊した方が良いかと思います。

まとめ

オーストラリアへの語学留学には「お金がかかる」ということをお分かり頂けたかと思います。しかし「オーストリア留学はあきらめようかな…」などと思うことはありません。

実は「オーストリア留学をリーズナブルにする方法」があります。それは「語学専門学校」を利用する事です。

一部の語学専門学校では「留学費用があらかじめ学費に含まれている」ことがあります。授業料、ホームステイ費用、食事、観光ツアー等も含まれていることもある為、個人で手配するよりもお得で安全な「オーストリア留学」を実現することができるのです。

多くの場合、学校経由で、信頼と実績のある「安心して利用できるホームステイ先」も確保することができるため、この点もおすすめできる理由となっています。

(*本ページの金額レート計算はすべて「1オーストラリアドル=81円」で計算しています。)

オープンキャンパス

↑ コース体験一覧はこちら ↑

様々なプログラムがございますので、お気軽にご参加ください。

- 卒業生が活躍中! -

  • hotel_170313_3

    ホテル業界

    ゲストリレーションズ

    ホテルニューオータニ幕張

    三村 茉由

    茨城県立友部高校


     

  • theme_graduate_2

    テーマパーク業界

    テーマパークスタッフ

    LEGOLAND® japan

    日下石 晴佳

    昭和学院高校 出身


     

  • ozeki_train

    鉄道業界

    運転士

    東日本旅客鉄道株式会社(JR 東日本)

    齋藤 誠

    千葉県立四街道北高校 出身


     

PICK UP

  • お仕事ガイド
  • 学費サポート なんと在学中の学費が0円
  • チャイルドケアオブザーバー
  • よくある質問
  • 職業実践専門課程
  • 旅程管理主任者研修のご案内
  • ベスト進学ネット
    • Facebook
    • LINE
    • LINE
  • Facebook
  • LINE
  • LINE

オープンキャンパス

パンフ請求

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

上部へ

国際トラベル・ホテル。ブライダル専門学校