ホーム > 学科・コース > ホテル科 > ホテル科 ホテルコース > ホテルスタッフになるなら取得しておきたい資格と能力とは

ホテルスタッフになるなら取得しておきたい資格と能力とは

資格やスキルは、ホテルへ就職するときに役立ちます。ホテルスタッフを目指す上で、取っておきたい資格や能力についてまとめました。

ホテルスタッフに役立つ資格3選

ホテルビジネス実務検定

ホテルビジネス実務検定(通称H検)は、ホテルスタッフの研修などにも利用されている民間資格です。宿泊・料飲・宴会などの5部門の基本知識をアピールできます。

ホテル実務技能認定検定

ホテルスタッフとしての専門知識を証明できる民間資格です。初級・上級の2段階に分かれており、初級では実務上必要な基礎知識を、上級では食品衛生・安全衛生・施設管理といったマネジメントレベルの知識が問われます。

レストランサービス技能検定(HRS検定)

HRS検定は、一般社団法人の日本ホテル・レストランサービス技能協会が実施するホテル業界の国家資格です。3級から1級までの3段階あり、合格者は各級の技能士であることを証明するバッジを着用できます。専門学校等に通っている場合を除けば、3級の試験を受けるために1年以上の実務経験が必要になるなど、条件の厳しさから業界内での評価も高い資格です。

西洋料理の知識・食文化・クレーム対応・接客マナー・テーブルサービスといった技能を身につけられるため、ぜひ取得を目指したい資格です。

英語や中国語が話せると有利

日本政府観光局の統計資料
(参考:JNTO:https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/since2003_tourists.pdf)によると、2003年に520万人だった訪日外国人数は、2017年には2,800万人まで増えています。2017年のデータでは、その内86%がアジア圏からの訪日外国人です。

話者の多い英語を筆頭に、中国語・韓国語・台湾語・フランス語など、多くの言語を話せると、重要なお客さまの接客を任される可能性が高くなります。可能であれば、各言語の検定を受けましょう。TOEICなら、600点がひとつの目安です。

まとめ

就職や転職をする際、ホテルスタッフとしての技能や知識、語学力を証明できる資格を持っていると、有利に立ち回ることができます。特におすすめなのは、国家資格であるHRS検定です。

本来なら3級でも受験に1年以上の実務経験が必要となるHRS検定ですが、ホテル関係の認定専門学校では3級の受験資格が得られます。就職時にHRS検定を役立てたい人、就職前にしっかり知識を手に入れたい人は、専門学校に通って受験資格を手に入れましょう。

オープンキャンパス

↑ コース体験一覧はこちら ↑

様々なプログラムがございますので、お気軽にご参加ください。

- 卒業生が活躍中! -

  • travel_samejima

    トラベル業界

    ツアーコンダクター

    株式会社ツーリストエキスパーツ

    鮫島 真美

    千葉県立犢橋高校 出身


     

  • bridal_suzuki

    ブライダル業界

    ドレススタイリスト

    株式会社ベスト-アニバーサリー

    鈴木 愛萌

    木更津総合高校 出身


     

  • airline_yamauchi

    エアライン業界

    キャビンアテンダント

    日本航空株式会社

    山内 結希

    千葉県立成田国際高校 出身


     

PICK UP

  • お仕事ガイド
  • 学費サポート なんと在学中の学費が0円
  • チャイルドケアオブザーバー
  • よくある質問
  • 職業実践専門課程
  • 旅程管理主任者研修のご案内
  • ベスト進学ネット
    • Facebook
    • LINE
    • LINE
  • Facebook
  • LINE
  • LINE

オープンキャンパス

パンフ請求

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

上部へ

国際トラベル・ホテル。ブライダル専門学校