ホーム > 学科・コース > ホテル科 > ホテル科 ホテルコース > ホテルスタッフの生活ってどんな感じ?1日の流れと仕事内容をご紹介

ホテルスタッフの生活ってどんな感じ?1日の流れと仕事内容をご紹介

ホテルスタッフとして働く人がどんな1日を送っているのか、またホテルにはどのような仕事があるのかをご紹介します。

ホテルにはどんな仕事があるの?部門別に見てみよう

ホテルの仕事は、大きく分けると「宿泊」「料飲」「宴会」の3部門です。各部門に、どのような仕事があるのかまとめました。

宿泊部門

・ドアスタッフ:正面玄関でお客さまをお出迎えする。
・フロントスタッフ:受付でチェックイン/チェックアウトなどを行う。
・ベルスタッフ:手荷物の移動と客室へのご案内をする。
・コンシェルジュ:宿泊客のあらゆる要望に応えるホテルの総合案内所。
・客室スタッフ:客室内の清掃やベッドメイキングを行う。

料飲部門

・バーテンダー:カクテルをはじめとするお酒のスペシャリスト。
・ソムリエ:レストランでワインを管理・提供するエキスパート。
・ウェイター/ウェイトレス:レストラン内での配膳スタッフ。
・ルームサービス:客室へ料理やドリンクを届けるスタッフ。

宴会部門(結婚式部門)

・ウェディングプランナー:結婚式のプランづくりから打ち合わせ業務、
 当日のイベント運営までを行う。
・料理人:式場やパーティーで提供する料理を作る。
・宴会サービス:当日のサービスの進行、料理配膳。

ウェディングプランナーなどを中心に、ウェイターやウェイトレス、バーテンダー、料理人などが協力し合ってイベントを手配するのが一般的です。

フロントスタッフの1日

フロントスタッフの仕事は、多くの場合「早番」「遅番」「夜勤」のシフト制。早番の場合、シフトの交代時間前に出勤し、予約や伝言、当日の予約状況や催し物等の引き継ぎを行ったら、昼休憩まで受付対応、会計業務です。朝から勤務するときは夕方、昼から勤務するなら夜、夜から出勤するなら翌朝が退勤時間となります。

ちなみに、チェックイン/チェックアウト前後がもっとも忙しい時間帯となります。

レストランのサービススタッフの1日

ホテルのレストランで働くサービススタッフの場合、出勤と退勤の時間はレストランの営業時間によって変わります。

お客さまの回転が早い朝食、ランチはもちろんのこと、コース料理を提供するためセッティングなどで準備に時間のかかるディナーは、予約リストの確認・コースの確認などで忙しくなります。

まとめ

ホテルスタッフの仕事内容は、すべてお客さまに満足してもらうためのもの。お客さまの要望によって、残業になったり仕事量が増えたりすることもあります。その代わり、“人種や国籍などが違う世界中の人たちと交流できる”のが、ホテルスタッフの楽しさです。

ホテルスタッフを目指すなら、自分がどのような立場でお客さまと関わりたいのかによって仕事を選びましょう。

オープンキャンパス

↑ コース体験一覧はこちら ↑

様々なプログラムがございますので、お気軽にご参加ください。

- 卒業生が活躍中! -

  • nagami_train

    鉄道業界

    駅務係

    東武ステーションサービス株式会社

    永見 勇貴

    東葉高校 出身


     

  • bridal_konishi01

    ブライダル業界

    ドレススタイリスト

    株式会社ビタースウィート・インターナショナル

    小西 花苗

    千葉県立市原八幡高校 出身


     

  • hotel_suzuki

    ホテル業界

    レストランスタッフ

    帝国ホテル 東京

    鈴木 諒

    千葉県立君津商業高校 出身


     

PICK UP

  • お仕事ガイド
  • 学費サポート なんと在学中の学費が0円
  • チャイルドケアオブザーバー
  • よくある質問
  • 職業実践専門課程
  • 旅程管理主任者研修のご案内
  • ベスト進学ネット
    • Facebook
    • LINE
    • LINE
  • Facebook
  • LINE
  • LINE

オープンキャンパス

パンフ請求

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

上部へ

国際トラベル・ホテル。ブライダル専門学校