ウエディングプランナーについて
ホーム > 学科・コース > ブライダル科 > ブライダル科 ウエディングプランナーコース > ウエディングプランナーになるには、大学と専門学校どちらがよいのか

ウエディングプランナーになるには、大学と専門学校どちらがよいのか

ウエディングプランナー

ウエディングプランナーになるには、特別な学歴は必要ありません。
しかし、ウエディングプランナー関係の資格を持っていれば「即戦力」として期待されるのと同様に、きちんとした学歴を収めていれば、就職におけるアドバンテージが期待できます。採用する上での選考ポイントにはなることでしょう。

就職に有利な大学はあるのでしょうか

ウエディングプランナー
近年は、ウエディングプランナーを目指すことのできる学科を持つ大学や短大も登場しています。

しかし「ウエディングプランナー学科」(ブライダル学科)といった具体名がついていることはあまりなく、例えば「観光学科」「国際観光学部」であったり「経営学科」であったり、あるいは「キャリア創造学科」であったりなど、分かりにくい名前になっています。

一部の大学や短大では、あくまでも「その気になればウエディングプランナーも目指せます」と言ったレベルでしかない場合もあるようで「資格取得のサポート」や「専門的な授業」を充分に行っているとは必ずしも期待できません。

そのため、入学前の詳細な下調べは必須と言えるかと思います。

専門学校に入るデメリットとは?

「ウエディングプランナーになるには学歴は関係ないのだから、とにかく早く就職して働いて、経験を積んだほうが良いのではないか?」
専門学校に入学するデメリットとして、このように考える方もいらっしゃることでしょう。

確かに、高卒から業界に入り、ウエディングプランナーとして立派にキャリアを積んでいる方もいます。
しかし、専門学校に入学すると「実践に即した知識を習得し、現場で役立つ適正な資格を取得できる」ため、より条件の良いスタートを切ることが期待できます。

そう考えると、専門学校に入るデメリットよりは「入るメリットのほうが大きい」と言えるでしょう。

専門学校に入るメリットとは?

ウエディングプランナーコース
すでに確認したように、大学・短大では「ウエディングプランナーになるための専門的に特化した学科」が、きちんと設けられていない可能性もゼロではないようです。

その点、専門学校では「ウエディングプランナーになる」ということに特化した学科、カリキュラム、環境が用意されています。

特に「アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定」などの資格については、専門学校でのカリキュラムを通じて取得することができるため、着実な足場固めが可能です。

ブライダル関係の幅広い知識を効率よく学び、実習や就業体験が豊富な点も見逃せません。

まとめ

ウエディングプランナーを「本気で」目指す方は、専門学校への入学を検討されるのも良いかも知れませんね。

なお、将来フリーランスなプランナーを目指す上で有利な「IWPAウエディングプランナー英国資格」は、すべての専門学校で取得できるわけではありません。

取得可能な専門学校かどうかは、きちんと確認しておきましょう!

オープンキャンパス

↑ コース体験一覧はこちら ↑

様々なプログラムがございますので、お気軽にご参加ください。

- 卒業生が活躍中! -

  • hotel_matsuno01

    ホテル業界

    レストランスタッフ

    ヒルトン東京ベイ

    松野 志保

    千葉県立市原八幡高校 出身


     

  • miyahara_train

    鉄道業界

    車掌

    京浜急行電鉄株式会社

    宮原 聖

    千葉県立袖ヶ浦高校 出身


     

  • suwa_airline

    エアライン業界

    エアカーゴ・オフィスワーク

    日本通運株式会社

    諏訪 裕一

    千葉県立富里高校 出身


     

PICK UP

  • お仕事ガイド
  • 学費サポート なんと在学中の学費が0円
  • チャイルドケアオブザーバー
  • よくある質問
  • 職業実践専門課程
  • 旅程管理主任者研修のご案内
  • ベスト進学ネット
    • Facebook
    • LINE
    • LINE
  • Facebook
  • LINE
  • LINE

オープンキャンパス

パンフ請求

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

上部へ

国際トラベル・ホテル。ブライダル専門学校