main_aboutjewelry
ホーム > 学科・コース > ブライダル科 > ブライダル科 ビューティスタイリストコース > 結婚式に関わる仕事をしたい人必見!ジュエリーコーディネーターという仕事をご存知ですか?

結婚式に関わる仕事をしたい人必見!ジュエリーコーディネーターという仕事をご存知ですか?

ジュエリーコーディネーター

子供の頃、キラキラした宝石やジュエリーに心が躍った方は少なくないはず。
そういった素敵なアクセサリーを通じて、お客様に「喜び」を提供することがジュエリーコーディネーターの仕事なのです。

ブライダルシーンの中でも、プロポーズから結婚式まで、ロマンティックな思い出をサポートする職業ですから「結婚式に関わる仕事がしたい」「ジュエリーが好き」と言う方にはピッタリですよ!

ジュエリーコーディネーターの仕事とは?

お客様にあったジュエリーをご提供すること。それが、宝飾品販売のプロであるジュエリーコーディネーターの仕事です。

お客様に合ったジュエリーは、年齢をはじめ、その方の個性や趣味嗜好によっても様々。
それらを総合的に加味した上で適切な商品やその情報をお伝えします。

知識面はもちろんのこと、コミュニケーション能力やマナーも欠かせません。

なおジュエリーコーディネーターとしてのキャリアを積む一歩として、一般社団法人日本ジュエリー協会(JJA)主催の「検定合格」を目指す人が多いようです。
1997年に創設されたこの資格検定は3級〜1級まであり、3級は年に2回、2級と1級は年に1回、検定がおこなわれます。

ジュエリーコーディネーターのやりがいとは?

もちろん洋服やメイクとの兼ね合いも大切ですが、それが特に必要となってくるのは「ブライダルの現場」と言えるかと思います。

新婦さんを最大限に美しく、しかしジュエリーが主役になってしまわないようにと、まさに「ジュエリーコーディネーターの腕の見せ所」と言えるでしょう。

同時に、プロポーズリング(マリッジリング)選びにおいてもジュエリーコーディネーターは欠かせない存在です。時にはジュエリーの知識が無い男性(新郎)の相談に乗ることも。 

このようにジュエリーコーディネーターという職業の目的は「ジュエリーを通じて幸せな時間や思い出を提供すること」にあると言えるでしょう。
自分のセンスや知識が、そうした目的に最大限活かせたと感じる瞬間は、大きなやりがいに包まれます。

まとめ

将来ブライダル関係の仕事に携わりたい方は、ジュエリーコーディネーターという職業が大変魅力的に映ったことでしょう。

もしも本気で目指す場合には、ジュエリーについての専門科目がある、ブライダルの専門学校で、専門知識をつけておくのが1つの近道です。
なぜなら、ジュエリーコーディネーターになった際には、「ブライダルの専門知識の有無」が選考ポイントのひとつになるからです。

オープンキャンパス

↑ コース体験一覧はこちら ↑

様々なプログラムがございますので、お気軽にご参加ください。

- 卒業生が活躍中! -

  • bridal_isiwatari

    ブライダル業界

    フラワーコーディネーター

    株式会社テイクアンドギブ・ニーズ

    石渡 香奈恵

    拓殖大学紅陵高校 出身


     

  • gono

    トラベル業界

    手配業務

    株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ

    互野 彩香

    千葉県立千葉女子高校 出身


     

  • hotel_170313_2

    ホテル業界

    フロントスタッフ

    ホテル日航成田

    本田 安紗美

    茨城県立麻生高校 出身


     

PICK UP

  • お仕事ガイド
  • 学費サポート なんと在学中の学費が0円
  • チャイルドケアオブザーバー
  • よくある質問
  • 職業実践専門課程
  • 旅程管理主任者研修のご案内
  • ベスト進学ネット
    • Facebook
    • LINE
    • LINE
  • Facebook
  • LINE
  • LINE

オープンキャンパス

パンフ請求

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

上部へ

国際トラベル・ホテル。ブライダル専門学校