• 資料請求
  • イベント
  • 交通アクセス

tel

キャビンアテンダント
ホーム > 学科・コース > エアライン科 > エアライン科 キャビンアテンダントコース > キャビンアテンダントとして働く人の、生活や仕事内容を見てみよう!

キャビンアテンダントとして働く人の、生活や仕事内容を見てみよう!

キャビンアテンダント

根強い人気を誇るキャビンアテンダントのお仕事は「接客だけじゃない」ことをご存じですか?

このページをお読みの方の中にも、憧れを抱いている方は多いことでしょう。

けれど実際に、どのような仕事内容か、どんな生活を送っているのか、をご存知の方は少ないはずです。

例えば、キャビンアテンダントの仕事は「ただ笑顔で接客していればいい」というものではありません。

キャビンアテンダントの方の仕事内容を見てみよう!

3-1
キャビンアテンダントの仕事は「お客様へのサービスを行うこと」と「機内を管理すること」の、大きく2つに分類できます。

「お客様へのサービス」には、食事や飲み物の手配、注意事項の説明、免税品の販売ほか、お客様のさまざまな要望へ柔軟に応じることが含まれます。

「機内の管理」は、キャビンアテンダントの大切な仕事のひとつです。

機内に異常がないかを常に点検し、何か問題があれば、その伝達や処置に努めなければなりません。(これは「ブリーフィング=打ち合わせ」でも度々確認されます)

例えば「気分の悪い人や病人が出てしまった」「火災やハイジャックなどの緊急事態になってしまった」などの状況下でも、冷静に乗客の安全を守るべく務めます。

地上とは全く異なる環境なので、一歩旅客機に搭乗してしまえば、事実上機内の快適さは「キャビンアテンダントの手に委ねられている」と言っても過言ではありません。

キャビンアテンダントの方の生活を見てみよう!

oc0625airline
キャビンアテンダントの生活は「国内線勤務か、国際線勤務か」でも変わってきます。

国際線の場合は、時差ボケの問題で、国内線よりも生活が不規則になりがちです。
しかし、様々な国に行くことができ、ステイ(宿泊)を伴うフライトの場合は、観光などでその国の文化に触れることも可能です。
ただこうした生活もはじめの頃は、慣れるまで少し苦労するかもしれません。

しかし国内線のほうがラク、とは言えません。
国内線では1日に複数回のフライトに添乗すること(「拠点となる空港=ベース」からフライトで往復します)も珍しくないため、こちらも体力が必要な現場です。

いずれにしても、定時通りの帰りたいときに帰れるとは限らないため、休みの予定を立てるのが難しいときもあるでしょう。

まとめ

キャビンアテンダントの仕事&生活で大切なのは「体力」。

私たちはただの移動だけでも疲れますが、キャビンアテンダントはそれに加えて接客や機内の管理も行います。

ですからキャビンアテンダントを目指す方は、意識的に体力づくりしたほうがよいかもしれません。

休みの日に遊ぶのも良いですが、日頃の疲れをしっかり癒やすように努める必要があります。

オープンキャンパス

↑ コース体験一覧はこちら ↑

様々なプログラムがございますので、お気軽にご参加ください。

- 卒業生が活躍中! -

  • otake_bridal

    ブライダル業界

    ウエディングプランナー

    株式会社セルリアンタワー東急ホテル

    大竹 香緒里

    千葉敬愛高校 出身


     

  • sugasawa_airline

    エアライン業界

    免税店販売員

    株式会社JAL-DFS

    菅澤 美里

    千葉県立成田国際高校 出身


     

  • airline_batamunk

    エアライン業界

    キャビンアテンダント

    バニラ・エア株式会社

    バタムンク アリウントゲス

    千葉県立生浜高校 出身


     

PICK UP

  • お仕事ガイド
  • 学費サポート なんと在学中の学費が0円
  • チャイルドケアオブザーバー
  • よくある質問
  • 職業実践専門課程
  • 旅程管理主任者研修のご案内
  • ベスト進学ネット
    • Facebook
    • LINE
    • LINE
  • Facebook
  • LINE
  • LINE

オープンキャンパス

パンフ請求

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

上部へ

国際トラベル・ホテル。ブライダル専門学校